天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ★ 適正体重とBMIとは

 津尿病治療に限らず、基礎代謝・適正体重・BMIは、美容やダイエットなどでも大変重要になります。
まだ知らない方は、簡単ですからここで覚えておくといいと思います。

● 基礎代謝とは
安静(何もしない)状態でも、体は体温を保つためや心臓を動かすなどの為にエネルギーを必要とします、この最低限必要なエネルギー量(カロリー)を言います。
 一言で言うと、最低必須カロリーですね。

最低必須カロリーに対して、1日で食べる量をカロリーで表した物を、摂取カロリーといいます。
〈摂取カロリー〉―〈基礎代謝〉=〈消費すべきカロリー〉

この消費すべきカロリーが、1日の仕事や活動で消費しきれずに残ると当然太ります。
この、仕事や運動で消費したエネルギーをカロリーで表した物を消費カロリーと言い、これらの関連性が殆どのダイエットの理論となっています。

● 適正体重(標準体重・基準体重とも呼ばれます)
 病気になりにくい、もっとも健康的な身長と体重のバランス関係です。
求め方  (身長)*(身長)*22=(適正体重)
この時、身長はcm ではなくmで表示、22はBMI指数です。
例身長162cmの人は
 1.62*1.62*22=57.9 57.9kg 前後3~5kgになります。

● BMI(kg/㎡ )
体格判定基準値で大人の場合のみ適用です。
値の低い痩せ型の人には、肺炎や結核などのウィルス性の感染症にかかりやすく、高い人は糖尿病や心臓病になりやすいと言われています。
求め方 (体重)÷(身長)÷(身長)=BMI
例162cm/65kgの人の場合
 65÷1,62÷1.62=24.77 BMI 25で肥満の入り口です。
目安
 18.5未満〈痩せ〉 18.5~25未満(標準) 25~30未満(肥満) 30以上(高度肥満)

 どうですか、さほど難しい話でもないでしょう?
 
スポンサーサイト
●  インターネットビジネス

ネットでは顔も声もわからない事のほうが多い、中には、きちんと自分の写真をプロフィールに載せてやっている方もいますけど、アバターやペットの写真を載せている方も多いですよね。

それだけに、ブログやサイトの表現に凝っている人も多いし、記事にこだわっている人も多いので、最近は、皆さんのブログを覗くのが楽しくなってきました。



 オイラは、仕事へ応用したいと思っているのですが、まだまだ先が長いです。
 しかしすぐにでも始めてみたいという方に、このような方法はどうでしょう。

 我々のような初心者が始めるのには、ケアーが明確で信用できる事、こちらの作業がやりやすくなければ出来ませんからね。
このような方法があるとは、しりませんでした。



密やかな悩み

★  笑いたいけど、笑えない悩み

 今回は、あまり女性陣に聞かれたくない話かも?
 私事の話になります。

 オイラは、もう齢52歳、しかも糖尿病です。
 13年前、今の奥さんと結婚しました、初めて会ったのは16年前なのですが、結婚当初は20歳も若い奥さんなので友人達も羨ましがっていたし、オイラも結構自慢でした。

 なんと言ってもスタイルが良いし、美脚です。
 勿論、献身的で、汚れ仕事を嫌わないし、負けず嫌いで気が強いのかと思うとナイーブでもろい所が、結構可愛いのですが。
(のろけ話ですみません。)

 身長が153cmと小さいので、こちらで友人と今の仕事を始めた頃は、オイラの娘だと思われ「うちの息子の嫁に欲しい」と何度か言われてよく笑っていました。

 都内にいた頃は、「どこの飲み屋で働いているのか?」とか「いくらで寝るの?」とか、随分と嫌な思いをしていたから、友人に誘われた時に思い切ってこちらへ引っ越してきたのです。

うちの奥さんは、こちらに来た時にあまりにも田舎なので「日本にも田舎があるのか?」と最初は戸惑っていましたが、近くに同じフィリピン人の奥さんがいるのもあってか、笑う日が増えてきたので引っ越してきて良かったと思います。

 しかしです、ここからの数行が本題なのですよ、精神的にリラックスできると、当然夜の営みが増えるのは夫婦円満のためにも悪くわ無いのですが、オイラは糖尿病で2・3年前から弱って来ているから、奥さんがが若い分だけこちらは、体力的に少々きついのです。



 精のつく食事は、高カロリーですからね、バイアグラも良いのですが、こおいう田舎だと、病院で処方してもらうとすぐ広まるので恥ずかしいじゃないですか。

 やはり漢方系の方が自然で良いような気がするし。

● 気になること

糖尿病になったせいなのかはわからないが、7年前から歯が悪くなった、と言うより歯周病と言うものになり、歯が抜け始めてきた。
怖いもので、抜け始めると次々に駄目になり、瞬く間に総入れ歯になってしまいました。

まあ仕方がないんですが、このころ気になったのが口臭です。
そして、今も気になるのは入れ歯独特の臭いなのです。

仕事で人に会う時、特に女性と会うときなどは気になってしまいます。
勿論、自宅でも奥さんに嫌われないようにしなきゃなりませんからね。
 (外人は、ストレートで手厳しいから奥さんが1番怖いかも、オイラも恐妻家かなー)

口臭が消えて、歯周病予防が出来たら、もう言う事無いですよね。
ここで1つ、プロポリスと言う成分を使った歯磨き紹介します。



またややこしい名前が・・・プロポリス?
勿論調べてみましたよ、いつものごとく大雑把な説明ですが。

● プロポリスとは
西洋種のミツバチだけが作り出す成分の1つ、但し蜂蜜やロイヤルゼリーとは違い、運んできた木の樹脂繊維を口で練り合わせて作り出す成分の1つなのだそうです。

● 効能
すべては解明されていないらしいですが、注目を浴びているのは、殺菌作用と免疫力の向上だそうです。
糖尿病では、免疫力が低下するので、これにはオイラも注目してみたい。

 自然の中には、まだまだ体にいい物が沢山あるのですね。
ミツバチさんは、特に多いような気がしますが気のせいでしょうか。
● カテキン効果

 今回はカテキンです。
タンニン、ポリフェノール、カテキンと頭を悩ます言葉が健康関連には多いですよね。

 このように細かく分類されるようになってきたのはここ10数年前からだそうなのですが、植物から取れるポリフェノールと言う成分があるのはご存知ですよね以前赤ワインブームの時、話題になりましたから。

 大雑把にまとめると、ポリフェノールの中に、ポリフェノールフラボノイドと言う成分があり、カテキンとはこのフラボノイドの1種と言う事で、これらのポリフェノールフラボノイドが酸化した物が、タンニンと呼ばれる成分だそうです。

 「フラボノイド」の語源はラテン語の「黄色のような」と言う意味だそうですから、ポリフェノールを色素で分類したような物が、ポリフェノールフラボノイドだと思う事にしました。

 何の事やら、すべてポリフェノールの事なのですね、しかしこの連中が只者ではないのですよ。
良質なポリフェノールはビタミンEの10倍、ビタ ミンCの80倍というすぐれた抗酸化力を持っていて、体内の毒素を消し細胞や遺伝子の損傷を防ぐぐんだそうです。

お茶の効用の多くがカテキンによると言う事は様々な研究で明らかにされてきましたが、現在カテキンの効果として最も注目されているのは、抗ガン作用と抗微生物作用、なんだそうですよ、しかも花粉症までなんてね只者じゃないでしょう。

 でもこの忙しい時代に、1日何杯ものお茶なんてと思いますよね、そう思った方はこちらを覗いて見てください。



 今だけのお試し企画もありですよ。
 

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。